コーヒーは血糖値を下げるの?上げるの?糖尿病の人は危険?飲むタイミングは食前?食後?

コーヒー

 

コーヒーにはカフェインが含まれています。カフェインには、血圧を上げたりカルシウムを流出させたりする作用があるため、健康のためにコーヒーを避ける人もいるようですが、コーヒーには血糖値を下げる効果があるかもしれないんです。
コーヒーと血糖値の関係について、ご説明していきます。

このページの目次
  1. コーヒーは血糖値を下げる?上げる?

     1-2.コーヒーは飲むタイミングが重要

  2. コーヒーのクロロゲン酸類の働き
  3. コーヒーで糖尿病の発症リスクが低下する?
  4. コーヒーを飲む時の注意点

コーヒーは血糖値を下げる?上げる?

コーヒーにはカフェインが含まれています。
このカフェインが、血糖値に影響を与えているんです。
しかも、カフェインには血糖値を上げる作用と下げる作用の両方があります。
カフェインには、副腎髄質から分泌されるホルモンのアドレナリンを増やす作用があります。
このアドレナリンは、血糖値を下げる効果のあるインスリンというホルモンの分泌を抑制してしまうんです。
ですから、体内でインスリンが分泌されている時にコーヒーを飲むと、それが抑えられて結果として血糖値が上がってしまいます。

 

しかし、反対にカフェインには血糖値を下げる作用もあります。
カフェインには、PGC1αという物質を増やす働きがあるんですが、このPGC1αには血糖値を下げる働きがあるミトコンドリアを活性化させる作用があるんです。
こちらの働きを見ると、カフェインを含むコーヒーは血糖値を下げる、という事になります。

 

ちょっと混乱してしまいますよね。
コーヒーは、血糖値を上げるんでしょうか、下げるんでしょうか?

 

飲むタイミングによってカフェインの作用が変わる

コーヒーに含まれるカフェインには、血糖値を下げてくれるインスリンの分泌を抑制してしまうという作用があります。
その作用によって、血糖値を上げる結果を生んでしまうんです。
つまり、元々インスリンが分泌されていない状態の時にコーヒーを飲むと、その影響は小さくなります。
そして、血糖値を下げる作用のあるPGC1αを活性化させる作用だけを享受する事が出来るという事になります。
インスリンは、食事をする事で血糖値が上がった時に膵臓のβ細胞によって分泌されます。
つまり、食前のインスリンの分泌が活発でない時にコーヒーを飲む事で、血糖値を下げる作用を得る事が出来るんです。
血糖値が気になる方は、コーヒーを食前や空腹時に飲むようにしましょう。

 

コーヒーのクロロゲン酸類の働き

コーヒーには、クロロゲン酸類というポリフェノールが豊富に含まれていますが、このクロロゲン酸類が糖の代謝に影響を与えているのではないかと考えられているんです。
人に対する実験で、クロロゲン酸類を含む脱カフェインコーヒーを飲むと、飲んでいない場合に比べて食後30分の血糖値の低下が認められました。
また、食事と一緒に脱カフェインコーヒーを飲んだ場合は、さらに食後血糖値の上昇が抑えられたんだそうです。
この実験から、クロロゲン酸類に食後血糖値の上昇を抑える効果があると考えられています。

 

コーヒーで糖尿病の発症リスクが低下する?

フィンランド国立公衆衛生研究所の調査では、コーヒーを1日3〜4杯飲む人は、飲まない人よりも2型糖尿病の発症リスクが男性で27%、女性で29%低下したそうです。
さらに、1日10杯以上コーヒーを飲む人は、男性で55%、女性で79%もそのリスクが低下したという結果が出ています。
日本の国立国際医療研究センター糖尿病研究部による40〜69歳の日本人およそ5万6千人を対象とした調査でも、週に3〜4杯コーヒーを飲む人は、飲まない人に比べて2型糖尿病の発症リスクが男性で17%、女性で38%低下したそうで、これらの結果を見ると、コーヒーは2型糖尿病の発症に大きく影響していると言えそうです。
(参照:生活習慣病にコーヒーが役立つ?|全日本コーヒー協会

 

糖尿病の人は飲まない方がいい?

先ほど紹介した調査は、糖尿病を発症していない人を対象にしたもので、糖尿病を発症した人には逆効果だという研究結果があります。
コーヒーと炭水化物を同時に摂取する事を続けた場合、インスリンの感受性が低下したというんです。
まだはっきりとしたことは分かっていませんが、糖尿病を発症している人はコーヒーを飲む時には注意した方がよさそうですね。

 

コーヒーを飲む時の注意点

砂糖

 

コーヒーを食前に飲む事で、血糖値を下げる効果が期待出来ることはお分かりいただけたと思います。
ですが、コーヒーを飲む時に注意するべき事があります。
それは、コーヒーを飲む時はブラックで飲む必要がある、という事です。
コービーを飲む時に、砂糖やミルクを入れてしまうと、糖質を余分に摂取する事になりますから、血糖値を上げる事になります。
直接血糖値を上げてしまうものを摂取するぐらいなら、コーヒーを飲まない方がましでしょう。

 

コーヒーの危険性も考えよう

コーヒーを食前に飲む事で、血糖値を下げる効果が期待出来ます。
ですが、この行為には危険もあるのです。それは、胃が荒れてしまう事です。
コーヒーを食前に飲むと、カフェインの作用によって胃酸過多の状態となり、胃や食道を荒らしてしまう結果になるんです。
場合によっては、逆流性食道炎などの病気につながります。
また、血糖値を下げる作用があるとされるクロロゲン酸には、体内の鉄と結合してその吸収を阻害させてしまう作用もあります。

 

コーヒーを飲むタイミングは、メリット・デメリットを踏まえ考えるようにしましょう。

 

食後の血糖値の上昇を穏やかにするトクホのフィットライフコーヒーという商品もありますので、試してみてはいかがでしょうか?

血糖値サプリランキング

関連ページ

血糖値を下げる食べ物・食品はこれ!血糖値を下げる食事のポイントは?
血糖値サプリランキングでは、血糖値を下げる成分が配合されたサプリを19種類も比較しランキング化しました。健診などで「血糖値が高い」と言われてしまった方へ、血糖値が上がる原因や血糖値を下げる方法も紹介しています。サプリを選ぶならぜひご参考下さい!
緑茶は血糖値を下げる?飲むタイミングは食前?食後?カテキンの効果と緑茶の危険性とは
血糖値サプリランキングでは、血糖値を下げる成分が配合されたサプリを19種類も比較しランキング化しました。健診などで「血糖値が高い」と言われてしまった方へ、血糖値が上がる原因や血糖値を下げる方法も紹介しています。サプリを選ぶならぜひご参考下さい!
血糖値を下げるお茶はある?それぞれどんな効果があるの?血糖値が下がる理由
血糖値サプリランキングでは、血糖値を下げる成分が配合されたサプリを19種類も比較しランキング化しました。健診などで「血糖値が高い」と言われてしまった方へ、血糖値が上がる原因や血糖値を下げる方法も紹介しています。サプリを選ぶならぜひご参考下さい!
青汁で血糖値は下がるの?飲んでも大丈夫?メリットデメリットと飲む際の注意点
血糖値サプリランキングでは、血糖値を下げる成分が配合されたサプリを19種類も比較しランキング化しました。健診などで「血糖値が高い」と言われてしまった方へ、血糖値が上がる原因や血糖値を下げる方法も紹介しています。サプリを選ぶならぜひご参考下さい!
血糖値を下げる運動方法!簡単に出来る有酸素運動と注意点
血糖値サプリランキングでは、血糖値を下げる成分が配合されたサプリを19種類も比較しランキング化しました。健診などで「血糖値が高い」と言われてしまった方へ、血糖値が上がる原因や血糖値を下げる方法も紹介しています。サプリを選ぶならぜひご参考下さい!
血糖値を下げる治療方法とは?血糖値を下げる薬はどんな薬?
血糖値サプリランキングでは、血糖値を下げる成分が配合されたサプリを19種類も比較しランキング化しました。健診などで「血糖値が高い」と言われてしまった方へ、血糖値が上がる原因や血糖値を下げる方法も紹介しています。サプリを選ぶならぜひご参考下さい!
血糖値を管理するおすすめスマホアプリ5選〜グラフやメモ〜
血糖値サプリランキングでは、血糖値を下げる成分が配合されたサプリを19種類も比較しランキング化しました。健診などで「血糖値が高い」と言われてしまった方へ、血糖値が上がる原因や血糖値を下げる方法も紹介しています。サプリを選ぶならぜひご参考下さい!
血糖値にお酢が効果ある理由は?食べ方・飲み方のポイント<食前・食後>
血糖値サプリランキングでは、血糖値を下げる成分が配合されたサプリを19種類も比較しランキング化しました。健診などで「血糖値が高い」と言われてしまった方へ、血糖値が上がる原因や血糖値を下げる方法も紹介しています。サプリを選ぶならぜひご参考下さい!
血糖値に効果のあるツボは?手や足裏など紹介!お灸も良いの?
血糖値サプリランキングでは、血糖値を下げる成分が配合されたサプリを19種類も比較しランキング化しました。健診などで「血糖値が高い」と言われてしまった方へ、血糖値が上がる原因や血糖値を下げる方法も紹介しています。サプリを選ぶならぜひご参考下さい!